勝手にビールアワード!2016

ようやく春らしい暖かさになってきた北カリフォルニアです。

さて、先日タカバシさんより〝勝手にビールアワード” という楽しいお題を頂きました
皆さんきっとたくさん、おいしいビールを飲んでいらっしゃると思いますので
Beer Study Group からはちょっと捻って

ノンアルコールビール (Non-alcoholic or Low-alcohol beer *後注)

について書かせて頂きます。

今年の2月に体のクリーニングとダイエットを兼ねて一か月間断酒しまして。

その期間に、せっかくなのでノンアルコールビールを飲んでみました。

何事も勉強です!

ノンアルコールビールを目にするたびに、こんなんビールじゃねぇーー なんて思っていた私が、手にする日がくるとは。

ちなみに職場の同僚たちからは

うえー (Ewwww)
どーしちゃったの (What is wrong with you?)
気持ち悪い (You disgust me)
体の為にいいことだ!( Good for you! – といいつつ、目が泳いでいる)

と散々な反応。きっとこれを読んでいる皆さんもそう思っているかも?

新しいビールがお店に入ってお客様に感想を聞かれた時は、正直に一か月の断酒中だと話しました。お客様からの反応は意外にも上々。アメリカ人の健康に対する意識の向上を改めて感じました。

さて、勝手にアワードするノンアルコールビールは最後に載せますが、まずは一か月体を張って実験してみた結果報告です。

まず、ノンアルコールでも、冷蔵庫から出して栓抜きでプシュっとやるという一連の動作が、すでに幸福感をもたらします。これは脳がアルコールを摂取したときの幸福感を覚えていて、パブロフの犬のようになってるんですね。

さらに、シュワシュワ感! 喉を通る炭酸がこれもビールを飲んでいる気分にしてくれます。ちなみにこのビールを飲んでいる気分 というのが曲者でして、ビール味のする飲み物を口にすることで、実際には酔っていなくても脳でアルコールを飲んだときのようなドーパミンが出るという研究結果もあります

アメリカですと特に、BBQやパーティに車で行くことが多いため、脳が騙されて酔った気分にならないのであれば(^_^)、運転手は自分用にノンアルコールビールを持って行くのもいいかもしれません。私はそうするでしょう。ソーダやジュースを飲むよりもパーティが楽しめそうです。

え? 肝心の味ですか?

それでは勝手にビールアワード2016年ノンアルコール部門 ベスト3!

3位と2位はタイです (← すでにやる気なし)

beck

 

 

 

 

 

 

 

BECK’S  ちなみにBeck’sは普通のビールもありますので、間違えて買わないようにご注意を。

crausthaler

 

 

 

 

 

 

 

Clausthaler 写真はラガータイプですが、アンバーのノンアルコールもあります。両方試しましたが、どちらも大体同じです。視覚で楽しめるかもしれません。

写真から気づかれた方もいらっしゃるかと思いますが、緑のボトルです。どちらも緑のボトル特有の匂いがあります(skunked beer) 。味をわかりやすく説明しますと:

アルコールの入っていないハイネケン

でしょうか。

ホップの香りは殆どなく、ビールの苦みと、舌に残るちょっとした甘みがあります。

それでは堂々の一位!

erdinger

 

 

 

 

 

 

 

ERDINGER!

ノンアルコールビールを買う必要があり、お店でこれを見つけたら絶対にErdinger! 実はお客様に教えてもらったんです。これがベストだと。試しに飲んでみたら本当にその通り。爽快感あり、ボトルはクリアなので匂いはなく、妙な甘さもなし。断酒期間中はお店でこのブランドを見つけただけで、テンションが上がりました。探していたクラフトビールを見つけたような高揚感。

断酒期間中に、ある疑問に辿り着きました。

どうしてビールを飲むのか

という基本的なことです。

酔うと気持ちがいいですし、リラックスできます。気分が上がってやる気が出たりしますよね。ストレス解消にもなります。

その代わり、アルコールは肝臓に負担をかけますし、飲み過ぎると二日酔いになります。辛いですよね。。二日酔い。

ノンアルコールは肝臓に優しくカロリーも低いのですが、残念ながら結論としては、本物のビールほど美味しくはありません。

ただ、私が一か月挑戦してみて感じたことは、ノンアルコールもある程度、ビールと同じ幸せを与えてくれるのです。冷蔵庫に歩み寄る幸せだったり、酒屋さんで新しい銘柄に出会う喜びだったり。自分はなぜビールを飲むのか、という理由の中に、ノンアルコールビールでも当てはまる項目があったのはとても嬉しい発見でした。

ですので、もし毎日お酒を飲んでいて、休肝日を作るのが難しいという方がいたら、私は週に何回かを普通のビールからノンアルコールビールに切り替えてみるのをお勧めします。

美味しくないのは致命的ですが(笑) ノンアルコールビールの利点は:
1.酔って眠くならないので、食後に読書や家事がはかどる
2.体重減ります!
3.休日のランチに飲んでも午後に活動できる
4.ソーダよりもカロリーが低い (コカ・コーラが140Kcalに対し、ノンアルコールビールは60Kcal) もちろんお水を飲むに越したことはないです。ハイ。

そしてやっぱり一番は、ビール解禁日の楽しさが増す、でしょうか♪

一か月の断酒を終えて最初に開けたビールは フレッシュなインペリアルIPA、Pliny the Elder でした。

みなさんの勝手にビールアワード、楽しみにしています!(^_^)
タカバシさん、楽しい企画をありがとうございました。

***********************

(後注) 国によって定義は違いますが、アメリカではアルコール分が0.5%以下であれば、ノンアルコールまたは低アルコールという名称で売ることが出来ます。つまり、全くゼロではありません。アメリカで購入される際は、くれぐれもご注意を。
このあたりも、いずれ禁酒法の歴史も含めてきちっと書きたいですね!

 

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>