セントパトリックスディとは

日本は3月と言えばひな祭りですが、アメリカでは3月といえば、17日のセントパトリックスデイ(St. Patrick’s Day)。日本でもパレードが行われるそうですね。 アイルランドにちなんで、ビール(ギネスなど)が宣伝されたり、クローバーの飾りを目にする方も多いのではないでしょうか。今日はこのビールも深く関わっているお祭りについて、説明させて頂きます。

* セントパトリックスディとはなんの日?

アイルランド発祥のお祭りです。聖パトリックの亡くなった日と言われています。

* 聖パトリックとは、そもそも誰?

カソリックの宣教師であり、伝説によると西暦387年生まれ、460年没と言われています。(日本では飛鳥時代よりも更に前、古墳時代に当たります) 実はアイルランド生まれではないという説が有力です。彼が生まれたとされる村が現在の地図では見つけることが出来ず、イギリスか、スコットランドか、ウェールズかで、今でも意見が分かれているそうです。(日本の歴史でもよくある話ですね^_^) 子供の頃に誘拐され(!)、アイルランドで羊飼いとして働かされていたところで神の声を聞き、脱走後、神学を学んで宣教師に。その後、アイルランドに戻り人々を助けよという神の声をもう一度聞き、アイルランドに戻り、神の教えを説き、学校を建て教育を施したとのこと。(画像はWikipediaから)

* なぜ緑色のものを身に付けたり、緑の飾りを使うの?

神の三位一体説を、クローバーを用いて人々に説いたため、と言われていますが、実は聖パトリックが実際にクローバーを使ったという文献は見つかっていないそうです。もともと彼を象徴する色はブルー。緑色とはアイルランドの大地の象徴、春の訪れを表したものから、人々がお祭りのときにクローバーを身につけたのが始まりではないか、と言われています。

* なぜビールを飲むの?

聖パトリック没後、アイルランドではこの日は聖なる日として祝われていたそう。ちょうど春が訪れて大地が美しい緑になり、お祭り日和ですよね。ただ、カソリック教会ではちょうどこの時期は復活祭(イースター)の前の四旬節にあたり、食事の節制と祝宴の自粛が行われます。しかしこの日だけは、アイルランドでは朝に教会へ行って祈りを捧げた後、ビールを飲むことが許されていたそう。(だからお祭りとして定着したのかも?と思うのは私だけでしょうか ^_^) また、他にも聖パトリックの伝説に寄るという説、アイルランドでは普段からビールを飲んでいたが、この日は聖パトリックを偲んで大量に飲んでいたという説(この説が、私のイメージするアイルランド人に一番近い。。アイルランド人の皆様、すみません) など諸説あります。ビールだけではなく、アイリッシュウィスキーを楽しむ人も。

* なぜアメリカやカナダなど、アイルランドではない国でも祝われるの?

アメリカ大陸発見後、多数のアイルランド移民がアメリカに渡ったこと、更に19世紀、アイルランドではジャガイモ飢饉によりアメリカ、カナダ、オーストラリアなどの新天地に人々は渡りました。(映画 ギャング オブ ニューヨークはこの頃のアイルランド移民について描かれたものです。画像はAmazonから)彼らは各地で祖国のお祭りを祝ったことから、各国に定着していったようです。ハワイでは日系人の文化で3月3日はガールズデーとして祝うことが多く、大晦日はチャイニーズ系の文化で爆竹が大量に鳴らされるのと同じですね。

 

* 3月17日は誰でもアイルランド人!(画像はWikipediaから。アイルランドの首都ダブリンにて)

アイルランド共和国の政府によると、このお祭りは今ではアイルランド人だけではなく、世界各国でアイルランドについての知識を広めることを目的にしているそうです。どちらかというと現在では、飲んで酔っ払ってアイリッシュバーで騒ぐというような日になっており、本来の宗教的な意味合いから外れてしまっているとの意見もありますが、この日が、そもそもアイルランドってどこだっけ?(ピンクのところです↓)

また、アイルランドのお料理とは、アイルランドのお酒とは?と人々に興味を持ってもらえるきっかけになれば、、といったところでしょうか。 もちろん敬虔なカソリックの家庭では教会に行き、祈りを捧げ、と伝統に基づいて過ごすそうです。

如何でしたでしょうか?今年の3月17日は日曜日。 有名なアイリッシュパブは、数ヶ月前から予約で一杯なんだそうです。 この日はアイルランド人もそうでない人も、カソリックの人も仏教の人も無宗教の人も、美味しいビールとお料理で、楽しくお祝いして欲しいですね。日本でのパレードも、いつか見てみたいです。

(最後に)現代のアメリカでのセントパトリックスデイの過ごし方やお料理についてなど ”生ビールブログ とりあえず生!”のゲストブログで紹介させて頂く予定です。 隔週全10回でお邪魔していたタカバシ王子様のブログに、今週末より復活!(^_^) 月に一回、主にアメリカでのイベントや行事について書かせて頂く予定です。こちらも合わせて読んで楽しんで頂けましたら幸いです。

(参考文献)

  • Wikipedia(http://en.wikipedia.org/wiki/Saint_Patrick%27s_Day)
  • History.com(http://www.history.com/videos/green#history-of-st-patricks-day)
  • About.com(http://homecooking.about.com/od/foodhistory/a/stpatdayhistory.htm)

 

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>