Category Archives: ビールに合う料理

ビールに合う料理 -メキシカンプレート

お久しぶり!のビールに合う料理の紹介です。

日本はそろそろ涼しくなって来ましたか?北カリフォルニアはぐっと気温が下がり、秋の空気です。でも毎年9月中旬に暑さがぶり返して、それが終わると本格的な秋に突入するんですよ。タンスの衣替えはもうちょっと先ですね。

さて、本日紹介するメキシカンプレートは名前の通りメキシコ料理のスパイスなどを使った一品。ブリトーの中身をトルティーヤで巻かずにサラダのようにして食べます。我が家では夕食に、そして週末のランチにと、良く登場します。野菜を中心に作れば味が邪魔をしないので、新しいビールの試飲のお供にもいいですよ。とても簡単に直ぐできますので、ぜひお試しください。

材料はこちら:
IMAG3328

  • レタス(写真はロメインレタスですが、お好きな種類で。思い切ってどっさりいきましょう!一人半玉くらいの分量で。)
  • 肉(チキンでもビーフでもポークでも、お好きなものを。写真は鶏むね肉です。お肉は無くても意外と美味しく頂けます。)
  • サルサ(市販でも手作りでも)
  • 豆缶(黒豆、金時豆、お好きなお豆なんでも)
  • メキシカンスパイス(市販のタコススパイスなど*)
  • チーズ(とろけるチーズがお勧めです)

豆缶を開け、ざるで水を切ってかるく洗います。
IMAG3332

フライパンか鍋に移し、軽く温めます。(お肉無しで作る場合は、お豆にメキシカンスパイスを加えて水を少し足し、水分を飛ばすようにして炒めてください)
IMAG3334

鍋で肉に火を通し、水(ひたひた程度)とスパイスを加えて水分を飛ばすようにして炒めます。(市販のスパイスをお使いの場合は、そのレシピに従ってください)。サルサソースといっしょに食べるので、肉の味付けは軽めで。固い部位の肉を使う場合には、水を多めにしてコトコト煮て柔らかくしてください。 水分が無くなったら完成です。

IMAG3336

皿にカットしたレタス、温めた豆、肉を盛り、上からチーズをかけて

IMAG3338

サルサソースをお好きなだけ。これで完成です!

IMAG3340

食べる時はスプーンでもフォークでもお好きなもので、豪快に混ぜて食べてくださいね。チーズがトロッと溶けて、美味しいですよ~

IMAG3342

お豆と野菜がたっぷり食べられるこの料理。ちょっと豪華にアボカドを乗せてみたり、ピーマンを加えても。ぜひお試しください。

さて、暑さが和らいできた今日この頃。Beer Study Group では秋におすすめのビールを準備中です。面白いビールが続々と集まっていますので、どうぞそちらもお楽しみに~!

(*)メキシコ料理に使うスパイスは市販のものを使ってもいいですが、アメリカの料理チャンネルで人気のアルトンブラウン氏のレシピ(http://www.foodnetwork.com/recipes/alton-brown/taco-potion-19-recipe.html)もお勧めです。スパイスを色々お持ちの方は、ぜひこちらを試してみてください。好みによって変えてみるのも楽しいですよね。レシピにあるコーンスターチは、片栗粉で代用できます。

 

ズボラさんでも大丈夫!キレイなグラスでビールを飲むための、たった二つの決まりごと

皆さんは、ビアグラスをどのように洗っていますか?ただでさえ面倒な食後の片付け、分かってはいるけれどビアグラスだけ特別扱いなんて面倒。。と思うのは当然のこと。形が洗いにくいし、すぐ割れそうで怖いし。。。ため息出ちゃいますよね。

グラスのみを洗う食器洗機があるバーやレストランならともかく、一般家庭ではついつい、他の食器とまとめて洗ったり、全ての食器といっしょに食器洗い機のお世話になったり。今日ご紹介するのは、これさえ守れば!というたった二つの決まりごと。 ズボラさんでも大丈夫です。ぜひ試してみてくださいね。

Continue reading

ビールに合う料理 -ブレックファーストブリトー

昨日は新入荷&お勧めのビールをホワイトデー特集としてアップさせて頂きました。その中の一本、Great Divide Brewing のYETI(雪男の意味) のエスプレッソは、It’s official: You can now have Yeti with breakfast. -とブルワリーのサイトで紹介されているように、朝食といっしょに楽しめるビールなんです。お勧めのフードペアリングはブレックファーストブリトーが挙げられていますので、ぜひ休日の朝に作って、ビールといっしょに楽しんでみてくださいね。ビールに合う、美味しいお料理なんです。

ブレックファーストブリトーとは、メキシコ料理のトルティーヤで朝食に使われる材料、ポテトやベーコン、卵などを包んだもの。アメリカではカフェやコンビニエンスストアでも手軽に購入できる朝ご飯です。トルティーヤの詳しい作りかたは、こちらをご参照ください。(以下のレシピではどっしりと大きなブリトーを作るため、トルティーヤは8枚ではなく4枚にして大判で作っています。)

材料(2人前)

  • トルティーヤ 2枚
  • ポテト 2-3個
  • ベーコン 2枚
  • たまねぎ 4分の1
  • 卵 2個
  • チーズ
  • サルサソース

まずはポテトを焼きます。写真はレッドスキンですが、どのジャガイモでも美味しく出来ます ^_^

 

 

ジャガイモに火が通ったら、ベーコンとたまねぎを加えて炒めます。

 

 

 

卵を加えます。卵は別に焼いてスクランブルエッグにし、トルティーヤで巻くときにいっしょにしても。

 

 

トルティーヤの生地を薄く伸ばしてから一枚ずつ両面を焼きます。(トルティーヤの詳しい作りかたはこちらから

 

 

 

 

具を乗せてチーズとサルサソースを加えて

 

 

 

包んだら出来上がりです。

 

 

 

 

ビールといっしょにどうぞ!朝日の下、最高の休日のスタートです。

お肉はベーコンだけでなく、ソーセージを加えたり、コーンビーフを入れたり、ポテトもハッシュブラウンを入れるところも。

こちらビールですが、エスプレッソの香り高くとても濃厚な味わいですので、甘いものといっしょに飲むのもお勧めです。ブルワリーのサイトによると、他のおすすめはブルーチーズ、シナモンドーナツ、クリームブリュレ、そしてバニラアイスクリームとのこと。いろいろ揃えて、どれが一番合うのか試してみたくなりますね。

ちなみに朝ご飯メニューは、夕食として食べても美味しいと思いませんか?英語では夕食のディナー(Dinner)にかけて、朝ご飯(Breakfast)メニューを夕食として食べることを、ブリナー(Brinner)と言うんです。ブリナーとしても最高のこのお料理、是非試してみてくださいね。

ビールに合う料理 -トルティーヤ

現在新しいビールを掲載する準備をしているのですが、その中の一本は醸造所からのフードペアリングのお勧めとして、ブリトーが挙げられています。これは是非ともブリトーについて説明せねば!(^_^) 美味しいビールは、美味しいお料理といっしょに楽しみたいですよね。

ブリトーとは、トルティーヤと呼ばれる薄く平たいパンを使って、お肉や野菜、チーズ、豆、米などを包んだメキシコ料理で、移民の多いアメリカでも広く食べられているお料理です。包むトルティーヤさえあれば、中身はお好みのまま。とても簡単ですので、是非お試しください。

材料 8枚分:

  • 中力粉(薄力粉と強力粉半々でも)256グラム(アメリカ2カップ)
  • オリーブオイル 大匙3
  • 塩 小匙2分の1
  • 水 180ml

上記の材料をすべて混ぜて、かるく捏ねます。

 

 

 

 

ラップに包んで休ませます。10分程度で大丈夫です。その間に中身の具を準備します

 

 

 

8等分して打ち粉をした台で薄く伸ばします。

 

 

 

 

フランパンで片面1分くらい焼きます

 

 

 

ひっくり返してさらに1分。焦げるようでしたら、それより短くても。軽く焼き色が付くくらいで。

 

 

 

トルティーヤはこれで出来上がりです。お好きな具を乗せて(写真は牛ひき肉、豆、レタス、サラダ、トマト、チーズ、サルサソース)

 

 

 

包みます。

 

 

 

 

断面図はこんな感じです。野菜をたっぷり食べたい方はお肉は入れずにアボカドを入れても美味しいですし、逆にお肉をがっつり食べたい方は、お肉と豆とチーズだけにすると、どっしりとしたブリトーの出来上がりです。

 

トルティーヤを2枚使ってチーズを挟み、フライ返しでフライパンに押し付けながら両面をカリッと焼くと、チーズがトロトロのキャサディヤの出来上がりです。これもビールにとっても合うお料理ですので、是非試してみてくださいね。

さて、新作のビールですが、今週中にはすべて出揃う予定です。ホワイトデー特集として掲載させていただく予定ですので、どうぞお楽しみに♪ 男性も女性も楽しめる、楽しいビールを準備させて頂きます。

(最後に)今回のレシピはこちらから。 トルティーヤのレシピはラードを使って作るものが多いのですが、このオリーブオイルを使うレシピを見つけてから、作るのがぐっと楽になりました。材料もシンプルで、フランパンで出来るのがとても便利です。ただ焼きすぎてしまうと、巻く前に硬くなってしまうので、ちょっと焼き目が付くくらいを目安にしています。野菜だけをぎっしり包んでヘルシーご飯にしてもいいですし、お肉とチーズだけを包んで、もう一度フライパンもしくはオーブンで焼き色を付けて、熱々のカリカリを楽しむ人も。お子様がいる家庭では、手巻き寿司のように準備をして、各自好きなように巻いて食べても楽しいです。 大人は是非、ビールといっしょに楽しんでくださいね!^_^

ビールに合う料理 -ビーフ&ビールシチュー Beef & Beer Stew

日本は昨日、東京でも雪が降ったとか。カリフォルニアも今年の冬は寒いです!今日の最低気温は1℃。我が家よりももっと南のサンディエゴでさえ、昨日は氷点下になったとか。こんな寒い南カリフォルニア、今まであったかしら?

さて、私は普段自宅で仕事をしていますが、きっと日本でも昼間に家族が出払って家に一人でいる方には分かって頂けると思います:

部屋に一人でいると、すっごく寒い!!

去年まではオフィスで仕事をしていたので気づきませんでしたが、自宅でひとりで仕事をするのって、寒いですね。(心がではなく、体が。いや、たまに心も(笑) 人が発する熱って、意外と温かいのですね。(我が家には猫がいるのですが、非常に非協力的で、必要としている時に暖かさを分けてくれることはない。せめて私の足先の上に乗って寝てくれたら。。)

今日はそんな寒い日にお勧めの、ビールに合う、ビールをつかったお料理です。オーブンを使うので、部屋が暖まりますし、オーブンに入れて他のことをいろいろ片付けている間にご飯が出来上がるというのも、とっても得した気分。ぜひお試しください。 Continue reading

ビールに合う料理 -特別なご馳走ビーフウェリントン

クリスマスやお正月、またお誕生日など、特別な日にはちょっと凝ったお料理にチャレンジするのも楽しいものですよね。 本日ご紹介するのは、ビーフウェリントン(Beef Wellington)。イギリスのお料理です。作るのにちょっと手間がかかりますが、包んで焼くだけですので、普段あまり料理をしない男性でも失敗無く作ることが出来ます。一気に作ろうとせず、二日間に分けて準備すると、気持ちも手間も楽になりますよ。 特別な日にぜひ作ってみてください。 Continue reading

ビールに合う料理 -チキンのビール&クリーム煮 Chicken in Beer

いよいよ冬本番の寒さですね。先日はフレンチブレッド、そしてディナーロールを紹介させて頂きましたが、今日はビールを使った、メインのお料理を紹介させて頂こうと思います。ジャーナリストそしてThe Beer Hunter ことマイケルジャクソン氏の著書で紹介されている Chicken in Beer チキンのビール&クリーム煮 です。フランスのリラにあるカフェのレシピとのこと。フレンチフライといっしょに供されたということですので、オーブンベイクドポテトと合わせても美味しそうですね (ビールが益々止まらなくなりそうです)炭水化物を抑えている方は、野菜サラダといっしょに食べても。 簡単に作れて、体がポカポカ温まるお料理ですので、是非作ってみてください。 Continue reading

ビールに合う料理 -ディナーロール

今年の日本は寒さが厳しいそうですね。南カリフォルニアも今朝は今年一番の寒さ。家を出て寒さに首をすくめながら、今夜は何かあったかい美味しいものを食べよう。。などと既に夕食のことを考えてしまう食いしん坊です。

さて、前回のフレンチブレッドに続き、アメリカの食事のサイドに欠かせないのは、このディナーロールです。これはミルクやバターを使い、ふっくらと焼き上げます。寒い冬に食べる煮込み料理といっしょに食べると絶品ですので、是非作ってみてくださいね。

材料

  • 牛乳 180ml
  • 無塩バター 50グラム
  • 砂糖 50グラム
  • ドライイースト 10グラム
  • ぬるま湯 4分の1カップ
  • 卵 1個
  • 塩 小匙1
  • 中力粉 380グラム
  • 9インチ型 (写真では正方形ですが、ケーキ型でも)

牛乳を鍋で温め、小さく切ったバターと砂糖をいれて溶かします。鍋を火から外し、冷まします Continue reading

ビールに合う料理 - フレンチブレッド

いよいよ寒くなり、鍋や煮込み料理が美味しい季節になってきました。日本のおでんや鍋もビールに合いますが、アメリカの煮込み料理はその料理自体にビールを使うことも多く、これまたビールにとても良く合います。これからいくつか紹介させて頂く予定ですが、その前に、アメリカ料理のサイドに良く登場するパンを紹介させてください。煮込み料理にはどうしても付けたくなってしまうんですよ(^_^)

まずはフレンチブレッド、なんと材料は4つだけ! バターも使わないので、とてもヘルシーです。 昔はどこの家庭でも夕食時に焼いていたであろうこのパン、すごく簡単ですので、是非試してみてくださいね。

材料(2本分):

  • 中力粉 520グラム(アメリカ4カップ)
  • 塩 小匙2
  • ドライイースト 7g
  • 水(常温)360cc(アメリカ1カップ半) Continue reading

ビールに合う料理 -ビールタルト

マイケルジャクソンという名前を聞いて、歌手ではなくライターを思い浮かべる方がいるとしたら、相当のビール通と言えるのではないでしょうか。2007年に65歳という現代ではまだまだ若いと言える歳で亡くなられたマイケルジャクソン氏ですが、氏の著作は世界各国で翻訳され、今尚、多くのビールファンを惹きつけています。テレビシリーズのビアハンターは現在YouTubeで観る事が出来ますので、英語の勉強として観るのも楽しいです。(ビール好きの方にとっては、面白くて止まらなくなってしまいますのでご注意を ^_^)

先日、著書Beer Companionに載っているビールタルトを作ってみましたので、ここで紹介させて頂きます。とても簡単に出来て、美味しいタルトです。是非お試しください。

材料:

  • 1スティックバター(114グラム)
  • 薄力粉2カップ
  • 砂糖大匙1
  • 塩少々
  • ブラウンシュガー3分の2カップ
  • 卵2個
  • ビール 4分の3カップ (本ではゴールデンビール。私はサマーエールを使いましたが、ピルスナーでも、または黒ビールを使うレシピもあります。苦味が強いビールほど、出来上がりに苦味が残ります)
  • 9インチ(約23センチ)タルトまたはケーキ型 Continue reading