Category Archives: Uncategorized

エイプリルフールジョーク2014

日本でもたくさんのジョークで皆様も楽しまれたことと思います。エイプリルフール2014年。(2013年はこちら

サミュエルアダムスは新しいビールHeliYUMを。ヘリ。。ヤム?

http://www.samueladams.com/craft-beers/heliyum#

なんのビール?と思われた方は、ぜひビデオを見て頂きたいですね!(^_^)ジム氏、お元気ですね(体はってますな)。

スコットランドのブルワリー、Innis & Gunnsからは、木樽はもう古い?これからはボトルエイジドの時代

Oskar Blues  とSka Brewing はSKA の3文字を巡り訴訟の事態に。

ThinkGeek からは缶がすっぽり入るマグ。キャッチフレーズは “毎日がオクトーバーフェスト!” ちなみにこれは実際に販売しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食品関係のサイトからいくつか。お取り寄せサイトからは、イーグルの捕まえたサーモンが登場。フレッシュでいいですね?

サンドイッチやバーガーのサイドについてくるピクルス用にお持ち帰りバックの登場。そうそう、これがあると便利ですよねーって。。

DVDレンタルのNetflix からは、チキンの丸焼きのドキュメンタリーが配信されました。早送りして観ましたが、本当に1時間30分、チキンがグルグル回っているだけでした。これぞ真のドキュメンタリー!

個人的に一番好きだったのは、エアフランスのこのジョーク。飛行機の中で自分撮りが出来ますというもの。

自分撮りがヘタな人は、長い飛行時間を使って練習できそうです。。

**********

Beer Study Group の新サービス Beer Study Individual へ沢山の申し込みを頂き、誠にありがとうございました。手続きも一切不要、参加費も無料ですのでどうぞお気軽にご参加頂けます様よろしくお願い致します(^_^)

いよいよ新年度ですね!日本はお花見の季節。今年の冬は寒さが厳しかっただけに、春の訪れがひとしお有難く感じられます。美味しいビールと行楽を、どうぞ楽しんでくださいね!

新サービス提供のお知らせ

Beer Study Group は2014年4月1日、グループへ参加しないという自由を提案する新サービス Beer Study Individual を創設すると発表した。グループに参加を求めない参加の提案は世界初。新サービスは、参加者個々が運用し、参加から脱退までのフルコースのサー ビスで、参加者の自由意志を支援する。

Beer Study Individualによると、2013年の調査では特定のビールグループに所属しているビール愛好家人口は約1千人。1年前と比べ約1・5倍増加している。ビール愛好家の間では、グループに所属し、前向きにクラフトビールに取り組もうとするケースが増えているという。しかし、2013年の別の調査では、ビール愛好家の約8割は、酔うとビールのスタイルが思い出せない、そして横文字は覚えづらい、というかどうでも良くなってしまう事から、Beer Study Group 参加への不安を抱えるケースが多いという。

今回導入されるサービスは、この不安解消を目標にしている。このサービスでは、Beer Study Individual に所属することでBeer Study Groupへの参加を未然に防ぎ、尚且つグループに参加しているという安心感を提供する。

サービスの希望者は、Beer Study Individual と契約を締結。利用額は、サービス加入が無料。終身保障付きで無料、脱退も無料という。契約に関する手続きは一切不要。

サービス開始に伴いBeer Study Group は「ビールに酔った後にも安心できる新サービス。たくさんの皆さんに利用していただきたい」と活用を呼び掛けた。

乾杯♪

 

エイプリルフールジョーク!

アメリカでは日本から一日遅れの、今日がエイプリルフール。ブルワリーとフードのジョークを集めてみました。

The Bruery 2オンスのグラウラーを発売

通常の小瓶が12オンスですので、6分の1サイズですね。

 

 

Great Divide マッスルYETI ミルクスタウト

ムキムキ感がたまりませんね!これ、ジョークだよね?という声が多い中、ラベルのスペルミスを見つけた人へ “おっと!でもこれは実際には印刷されないからね”というブルワリーのコメントで、ジョークと決着がつきました。

 

 

Summit Brewery  大手のSABミラーからブランドを買いました。これからはサミットが醸造します

サミットブルワリーの地元で醸造されている有名な大手ビールHamm’s 。現在はSABミラーが醸造していますが、いつか本当に地元の手に取り返し、クラフトブルワリーで醸造したい、という願いが記事内で述べられています。

 

The Blue Point Brewing Company ホップイリュージョンから真のイリュージョンへ。

大人気ビールホップイリュージョンを、現在のアルコール度6.8%から2.3%へ、そしてIBUは7に減らすというこの記事。ジョーク。。。ですよね?

 

 

 

大人気のグルメサイト、bon appetit が no appetit に!

物凄い捨て身のジョークのような気がしますが。。。

 

 

All Recipe.com からは、伝統的なホームメイドの沸騰水の作り方

余ったら冷凍保存も可能だとか

 

 

これ以外にも見つかり次第、随時更新させて頂きます (^_^)

 

(最後に) Bear Study Groupをスタートさせ一日が過ぎました。皆様にご厚情頂きましてここまで続けてきましたが、諸般の事情により来る日本時間4月2日(アメリカ時間4月1日)をもちまして、Bear Study Groupを解散する運びとなりました。

皆様のご厚情に深く感謝申し上げますと共に、突然の解散でご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げる次第でございます。

Bear Study Group の業務は、今後はBeer Study Groupが引き継ぎ、より充実したサービスと、迅速な対応を心がけて参る所存です。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、これを機にスタッフ一同気持ちを新たにし、楽しいベアではなく美味しいビアをお届けできるよう倍旧の努力をしてまいる所存でございます。何卒ご理解の上、今後はBeer Study Groupをお引き立て賜りますようお願い申し上げます。

ヨセミテ国立公園 ベアさん インタビュー

約束の午後3時。待ち合わせたエリアに着くと、ベアさんは既にベア・オ・クロックならぬビア・オ・クロック(Beer o’clock – ビールを飲み出す時間、すなわち仕事終わりやエクササイズの終わりを表す) を楽しんでいるところだった。

ベアさんの醸造歴は長い。 実は最初はワイン党だったという彼は、毎年山葡萄の収穫の時期が来るのを楽しみにしていたそうだ。 しかし、ある日転機が訪れる。

“サーモンに合うのは、実はワインではなくて、ビールではないかと思ったんだ”

ビールなんて下品な飲み物は、人間やコヨーテに飲ませておけばいいと、仲間達から反対される日々が続いた。それでも諦めきれないベアさんに、思わぬ賛同者が現れる。

シカのディアさんである。 英語名をディア(Deer)という綴りの彼は、その名前からも分かるとおり、大のビール愛好家として有名だった。 ディアさんの言葉が、ベアさんに醸造者としての道を歩ませたといって過言ではない:

“ベアだって、綴りはBear、ビールと一字違いじゃないか。ワインに固執するのは、馬鹿げている。もっと自由な発想でいいんじゃないのか”

 

ヨセミテという立地から、綺麗な水には事欠かない。ホップの育成もはじめた。イーストは自然界から、すなわちオープンファーメンテーションで発酵させる。しかし麦だけは今のところ、ネットで発注しているそうだ。

最近では海外からの需要も増え、ベアさんのところで醸造を学ばせてもらおうと、遠方より訪ねてくる熊たちも。 特にベアさんが最近醸造した、ヨセミテ産蜂蜜を使ったハニーポーターは、需要に供給が追い付かない状態が続いている。

気になるフードペアリングだが、サーモンだけではなく、マスを合わせることも。サイドにはサラダはもちろんだが、木苺、ナッツ、豆、ポテト、昆虫などを試しているそうだ。

今年はデザートに合うビールを醸造してみたいというベアさん。 これからの活躍がますます楽しみな、新しい世代の醸造者といえるだろう。

アメリカの秋といえばパンプキン。

日本でパンプキン、かぼちゃと言えば緑色の皮をした野菜をイメージしますが、こちらではパンプキンはオレンジ色。日本のかぼちゃよりも水分も甘みも多いため、スープやお菓子を作るのに使われます。アメリカに住み始めた当初は、パンプキン=かぼちゃと思い込み、日本のおかずを調理しようとして、大失敗。以来、日本のレシピのときはスクワッシュ(Squash 特に日本で見かける種類のかぼちゃは、Kabocha Squashとして売られていることが多いです)を買うようにしています。

パンプキンは10月末のハロウィーンの飾りとして使われる他、11月の感謝祭では欠かせない食材のひとつです。パンプキンパイはその最も代表的なものですが、パンプキンアイス、パンプキンチーズケーキ、パンプキンプリン、スターバックスではパンプキンスパイスラテなど、あちらもこちらもパンプキン。そしてもちろんこの時期になると、各ブリュワリーが競うようにパンプキンビールの発売を開始します。 Continue reading

オバマ大統領がAMA(Ask Me Anythingなんでも聞いて)に登場。ビールのレシピ公開予定!

I am Barack Obama, President of the United States — AMA.  昨日はオバマ大統領がRedditに登場。大きなニュースになりました。(そしてサーバーがクラッシュした)(*)Redditとはアメリカの投稿サイトで、誰でもアクセス、投稿できます。ニュースや面白い写真を投稿し、観た人が投票することでランキングが上がったり下がったり。AMA(Ask Me Anything なんでも聞いて)は、有名人が登場して質問に答えることもあれば “マクドナルドで5年間働いています。なんでも聞いて” や “モンゴルで誘拐されたことがあります。なんでも聞いて” など、様々な投稿が登場します。(トップ写真は、Redditで本物のオバマ大統領であると証明したときの公開写真) Continue reading

ビール瓶の底の沈殿物 飲む?飲まない?

友人(カナダ人)が手作りビールを持ってきてくれた時のこと。

瓶の底に溜まっている沈殿物は、飲むとお腹を壊すので気をつけてね!

と言われてびっくり。だって、これ、ビール酵母でしょ?日本ではビール酵母は体にいものとされていて、子供のころ食べ過ぎると、よくエビオスを飲まされたものです。

クラフトビールには、無濾過のものや、ボトルコンディショニングといって瓶詰めしてから熟成させるものもあり、ビール瓶の底に沈殿物を見たことがある方も多いと思います。Sierra Nevadaのページでは“バニラアイスクリームのような沈殿物”と表現されており、害はないとされています。 Continue reading

ビールに合う料理 -ステーキの焼き方

ビールのことだけではなく、ビールに合うお料理も紹介していきたいと思います。まずはステーキ! アメリカではハンバーガーをオーダーしても、焼く具合を聞かれるくらい、お肉の焼き具合にはこだわりを持っています。しっかり火を通すウェルダンはいいとしても、真ん中がピンクになるミディアムレアはなかなか難しい。。というわけで、今日は、ポイントさえ抑えれば簡単にフライパンで焼けるミディアムレアのステーキを紹介します。まず大切なポイントは Continue reading

クラフトビールの定義とは

日本でもよく見かける、サミュエルアダムス。これは、アメリカではクラフトビールに分類されているんです。

Brewers Association の定義によると、クラフトビールとは、Small  Independent  そしてTraditional を挙げています。 (全訳を最後に載せました) Small – 小規模で、とは、年間生産量が600万バーレル(1バーレルは117リットル – 訂正させて頂きました)以下であること。 でも実はこの定義、2011年に一度変更されているんです。 Continue reading

アメリカ独立記念日

先週の7月4日はアメリカ独立記念日でした。(Independence Day)。 毎年この日は祝日で仕事も学校もお休み。BBQをして、パレードを見て、夜は打ち上げ花火を観にいくのが一般的な過ごし方です。

我が家はちょうど義弟が遊びに来ていたので、観光がてらSolvangというデンマーク村へ。ちょうどパレードをやっていました。デンマークの民族衣装を着た人々の後に、ハーレーにアメリカの国旗をつけたバイクの集団が続き、その後に騎馬が通るという色々なことが一緒くたにされたパレードでした。 ハンティングをするチームが銃をもって行進すると、拍手が途絶える一幕も。 Continue reading